アメリカのコミュニティカレッジからの編入

アメリカのコミュニティカレッジへの編入についてです。

コミュニティカレッジへの編入

昨今では英語の語学留学ということでオーストラリアやニュージーランドへの語学留学が流行っています。
しかしこれはあくまでも語学留学です。英語を習得するのが目的で期間も限られているので期間が過ぎればそこで帰国となるのです。
それでもアメリカのコミュニティカレッジはどうでしょうか。これは語学留学などで渡米してそのままその大学に編入できる道があるということです。一頃流行ったのですがコミュニティカレッジからUCLAなどの名門大学への編入ができるのです。
といっても誰でもUCLAのような名門大学に編入できるものではありません。トップクラスの成績であることはもちろんですし、なによりも授業が英語ですし専門的な学問になりますからかなりの英語力ではないと無理なのです。

留学エージェントが勧めるもの

一頃の留学エージェントは誰でも編入できるというものでした。確かにアメリカの大学もピンからキリまでありますからお金さえ出せば編入できるところもあるでしょう。だからといって日本と違って入学できても卒業はどの大学も厳しいです。語学をマスターしていないまま安易に編入してしまうと卒業もおぼつかないということにもなりかねませんから気をつけたいところです。またコミュニティカレッジ自体は語学をマスターするところですからこれには2年くらいの期間を見ておいたほうがいいです。それまでの期間の費用もあらかじめ用意しておかなくてはいけません。